過去ログ‐5

1 2 3 4 5 6 7 8  
きり番さま 投稿者:よーぜん 投稿日:2001/12/18(Tue) 09:31 No.758

「5454」を踏まれた米国素浪人さま、法城寺さんのお株を奪ってしまわれた雲の絶間さま、遅くなりましたが、「ラッキーナンバー」のページにお名前を掲載させていただきました。

  Re: きり番さま 雲の絶間@自宅 - 2001/12/18(Tue) 21:59 No.761

ラッキーといえるのやら。
近頃、直江さんから遠ざかった話題ばかりですみません。
「関ヶ原」のビデオさえ見終わっておりません・・・「鬼平」は2日間かけて見たのですが。

 

みなさん、はじめましてです。 投稿者:アタラシ 投稿日:2001/12/18(Tue) 20:56 No.759

改めまして、みなさんこんばんは。アタラシでございます。
 時代小説SHOWでは大変お世話になっております。
 よーぜんさんのお言葉に甘えまして、恥ずかしながら顔を出してしまいました。
 私はマンガ喫茶に置いてあるパソコンからインターネットをしている身でありまして、いただきましたメッセージに即答出来ない失礼をお許し下さいませ。
 さて、年末にあのスマップの木村氏が堀部安兵衛役をするとの話を聞き、いろんな意味で注目しております。
 私のイメージとしては桃太郎侍の高橋さんがピッタリくるのですが。
 それから、雲の絶間さん、私の質問に呼びかけていただきましてありがとうございました。それではこれで失礼いたします。

  Re: みなさん、はじめましてです。 雲の絶間@自宅 - 2001/12/18(Tue) 21:56 No.760

おそらく管理人のよーぜんさんからは、明日ご挨拶があると思います。
呼び出し人をやってる(単におせっかい)雲の絶間(くものたえま)です。いらっしゃいませ。
堀部安兵衛というと、どうしても私は高田馬場を目指して走っている姿が出てきてしまうので若いイメージが強いですが、キムタクのイメージとも違います。
アタラシさんは、
http://www.tnterq.or.jp/tokyo/toshizo/
にももしや、通ってらっしゃいます?
言葉遣いになんとなく、その雰囲気が。

  Re: ど〜も、此方こそ♪ タノQ@病上り - 2001/12/19(Wed) 00:22 No.762

恐らく管理人様のよーぜん妃は明けて午前中にレス為さいます
雲の絶間同好会西日本統括のタノQです、毎度!

キムタクは清水一学の方がより相応しい役処かと想像仕ります

  Re: こちらでは、はじめましてです。 PIKO改め須保孫右衛門角長 - 2001/12/19(Wed) 00:35 No.763

おや、アタラシさん。こんばんは。
こちらでも宜しく御願い致します。

  Re: みなさん、はじめましてです。 よーぜん - 2001/12/19(Wed) 10:49 No.764

アタラシさん、いらっしゃいませ。管理人のよーぜんでございます。
絶間さん、タノQさん、おっしゃる通り「明日の午前中」に参りました(笑)。
キムタクが堀部安兵衛ですか。スマップに限らず、ジャニーズのみなさん、最近時代劇づいていますね。吾郎ちゃん、もっくんそしてキムタク・・・放映はいつなのでしょう。

アタラシさんは漫画喫茶からでしたか。なかなか思うように使えないのではありませんか。それでもこうしてきていただいて、嬉しいです。絶間さん、漫画喫茶でびゅー、考えてみては!?

  Re:漫画喫茶デビュー 雲の絶間 - 2001/12/19(Wed) 12:56 No.766

もしや、よーぜんさんはすでに漫画喫茶を制覇してらっしゃいます?

  Re: 残念ながら人違いでございます・・・ アタラシ - 2001/12/19(Wed) 19:38 No.768

雲の絶間さん、すみません、他人でございます。
教えていただきましたアドレスなのですが、クリックしても、改めて入力しても行けないのですが…。(何か気になってしまってます、ハイ)
又、夜遅くのご返事、痛み入ります。

みなさんの温かいメッセージに感激しております。今後とも宜しくお願いいたします。

  Re: みなさん、はじめましてです。 よーぜん - 2001/12/20(Thu) 09:10 No.774

絶間さま>
漫画喫茶、いまだに足を踏み入れたことはございません(笑)。

   

 

 

本日12月19日は… 投稿者:よーぜん 投稿日:2001/12/19(Wed) 11:32 No.765

兼続の命日であります。
1619年12月19日。江戸の鱗屋敷で逝去されました。
辞世というのは残っていませんが、彼の最期の心境は「洛中之作」という漢詩の中に現れているように思われます。(「文人兼続」の「兼続の漢詩」参照)
あの詩に読みこまれているごとくの澄みきった心境で最期のときを迎えたのではないか、それは私の理想かもしれませんが、兼続の最期はそうあってほしいと思わずにはいられません。合掌

  Re: 本日12月19日は… 雲の絶間 - 2001/12/19(Wed) 13:00 No.767

初歩的質問:兼続って、畳の上で往生を遂げたのですか?
私、どこかで討ち死にしてるものと勝手に思っておりました。

  Re: 本日12月19日は… よーぜん - 2001/12/20(Thu) 09:08 No.773

一応畳の上、です。大坂の陣を戦い抜いて元和の世になってみまかっています。

>どこかで討ち死にしてるもの

そういうイメージですか?坂口安吾のガムシャラ将軍のイメージだと、そのほうがふさわしいかもしれませんが・・・

  Re: 本日12月19日は… 三楽堂 - 2001/12/20(Thu) 21:57 No.776

とるに足らない説ですが、景勝の息子定勝によって斬り殺された
という記述もあります。信憑性ゼロですが、そういう記述が生まれ
る背景をぜひ知りたいと思っています。
やはり、直江兼続憎し、の輩がおったのでしょうか・・・

  Re: 本日12月19日は… よーぜん - 2001/12/21(Fri) 11:23 No.779

>景勝の息子定勝によって斬り殺されたという記述

信憑性は感じませんが、なにを馬鹿な、と笑い飛ばせないような説ですね。そう言うことが言われる背景がなにかあるように思います。
兼続は言われる以上に身内のなかで敵を持っていたのかもしれません。
兼続の死に関しては直江家の断絶はじめ、奇麗ごとではすまされない何かを感じます。信綱の死後、「名家の断絶を惜しんで兼続に継がせた」とされる景勝が、兼続の死に臨んで、「名家」の断絶に関与したあとが見られないのも気になります。
おそらく上杉にとってあまり名誉なことではなかっただろうことなので、その理由を記録に残したとは思われません。残された「伝承」やわずかな記述から探っていくほかはないのでしょうね。
兼続自身、その死に臨んでどうだったかを考えるに、あの「洛中之作」に歌いこまれた心境は、一点の曇りもない透き通ったものを感じます。
ほんとうのところはどうだったのでしょう・・・?

  Re: 本日12月19日は… 三楽堂 - 2001/12/22(Sat) 11:08 No.784

いささか美談仕立てになってしまうけれども、兼続は上杉家ではむ
しろ新参者の信濃衆の救済のために、自家の大禄を返上したのでは
ないでしょうか。
そのおかげで兼続旧臣も信濃衆も後々まで「与板衆」として存続で
きたのではないでしょうか・・・?ほとんど想像ですが。

兼続は重光と改名してますけど、重は母方の泉氏の通字です。
上田衆である樋口氏の通字「兼」は父の死を契機に弟与七に譲って
います。これは信濃衆をとりまとめようという意思のあらわれかと
も思います。

 

ちなみに 投稿者:法城寺 投稿日:2001/12/19(Wed) 21:08 No.769

「5599」私がいきなり踏みました。絶間さん、これくらいさりげなくやってはじめて「99」なのですぞ。
アタラシさん、今後ともよろしく!くだらんギャグばかりとばす法城寺でした。

  Re: (^^ゞ   雲の絶間@自宅 - 2001/12/19(Wed) 21:23 No.770

なるほど、そしてさりげなく8番目のキリ番を私がゲットするわけでございますね。
5600、ありがとうございまする。
でも、法城寺さんが踏んでないときは、黙って99を踏んでいた私。

しかし、やはりキリ番ゲットの頼りになるのは法城寺さんです(感謝)。

  Re: ちなみに 雲の絶間@自宅 - 2001/12/23(Sun) 14:24 No.796

今、5700まで踏んじゃいました。
やっぱり、その前は法城寺さんだったんでしょうか?

 

アタラシさんへ 投稿者:雲の絶間@自宅 投稿日:2001/12/19(Wed) 21:26 No.771

http://www.itnterq.or.jp/tokyo/toshizo/

こちらです。「i」(あい)が足りなかったのね。

  Re: あぁ〜!! PIKO改め須保孫右衛門角長 - 2001/12/21(Fri) 00:31 No.777

今気付いたぁ!!
「愛が足りなかったのね」ですかぁ!!
なぁ〜ん・・もう・・・絶間さん・・・ちっ・・もう・・・ぶつぶつ・・。

  Re:シクシク……行けません アタラシ - 2001/12/21(Fri) 20:22 No.780

こんばんは。アタラシでございます。
新しく教えていただいたアドレスを試してみたのですがやっぱり、行けませんでした……。
何故でしょう、ここのパソコンじゃあダメなのでしょうか。(泣)
最近、こちらでは『騎馬奉行』が放送されてます。出ている役者さんが若くて何か妙な気分です。火付盗賊改の長官役の方、王様のレストランに出てらした市川染五郎さん(でしたでしょうか?因みに今は息子さんがその名前を継がれていたかと…間違えてましたら、ごめんなさい)
が若いです!やはり時代劇にはそれなりの人生の年輪が必須なのだと
実感いたしました。
しかし、何故、火付盗賊改の話が『騎馬奉行』なのでしょうね。

  Re: アタラシさんへ PIKO改め須保孫右衛門角長 - 2001/12/21(Fri) 23:20 No.782

ん?私もいけませんが??
ところで最近絶間さんとタノうじがおいでになりませんねえ。
お二人でふけている(「老けている」ではありません。)という噂も?

  Re: 再度アタラシさんへ 雲の絶間@自宅 - 2001/12/22(Sat) 00:13 No.783

http://www.interq.or.jp/tokyo/toshizo/
「t」(て)が多かったのね・・・で、ございます。(フランス語ならtの読みは「て」です)。

おっしゃるとおり、当時の染五郎は今は幸四郎(9代目)を襲名しております。
で、ですね、幸四郎の実弟が火付盗賊改「鬼平」を演じた中村吉右衛門です。戸籍上は、幸四郎の伯父が吉右衛門というややこしい間柄です。

須保さま>
 なにもURLから行かなくともご存知の場所ではないですか、アタラシさんに教えてさしあげればいいのに。

  Re:行けました! アタラシ - 2001/12/22(Sat) 20:52 No.785

お手数をかけました。めでたく行くことが出来ました。
『幕末維新新撰組』はじめてですけど、動乱の時代に生きた『漢』たちへの熱い思いのホームページだったんですね。
私なんかは新撰組と聞くと近藤勇・土方歳三・沖田総司、それから斎藤一(?)が思いつきます。最後の斎藤氏は『緋村抜刀斎』が人気を博した「るろうに剣心」のアニメで知ったという低レベルであります。
あの、ホームページを見ての質問ですが新撰組には二人の沖田がいたんですね。はじめ、それを知らないでイラストと名前を見ていたので順番間違ってる…って思ってしまいました。
そこで、沖田惣次郎ってどんな人だったんでしょう。
沖田総司と沖田惣次郎…なんか『二人の沖田』という小説が出来そうな感じですね。

  Re: ( ̄0 ̄) タノQ - 2001/12/22(Sat) 21:50 No.786

惣次郎←総司の幼名だったんじゃあ?

『幕末維新新撰組』て確か私の姫様が甚くお気に入りで御座いましたよね(^^)私ャ斯サイトに全く関心御座いませんけど♪

>ところで最近…
公ォ〜先程漸く帰参適いましたァ

  Re: アタラシさんへ PIKO改め須保孫右衛門角長 - 2001/12/22(Sat) 22:49 No.788

絶間さん
「新撰組」は殆ど行った事がなく、以前チャットの御誘いを受けた時はよーぜん姉上のリンクページから飛んだ始末であります。
私も実は幕末は余り興味ありませんので・・。

タノうじ
どぉこ行ってらしたんですかぁ〜〜?
もう〜〜★
寂しかったじゃないですかぁ〜〜。

  Re: (^^) タノQ - 2001/12/22(Sat) 23:13 No.790

公ォ〜私も寂しう御座いましたァああああィい〜ン(T_T)
でも意気地・表に此以上書込み仕ると他の方々の最新カキコが次頁回しとなる怖れ在り只今は控え居ります(明日が楽しみ♪)

因みに私の場合、幕末に興味薄い訳に非ず実にどォでも良い事乍ら『幕末維新新撰組』サイトに関心無い、と申上げた次第です

  Re: ちゃいまっせ 雲の絶間@自宅 - 2001/12/22(Sat) 23:53 No.792

>姫様が甚くお気に入り
というより、怖いもの見たさ。それにあの膨大な資料は貴重です。

タノさま>
 「姫様」の前の「私の」は割愛させていただきました。

  Re: 割愛 タノQ@不死身 - 2001/12/23(Sun) 00:19 No.793

フッ…打たれてナンボのタノQじゃ!

 

こんばんは 投稿者:宇佐美駿河守定満 投稿日:2001/12/20(Thu) 20:53 No.775

御久しぶりですが御元気でしょうか?
今年も残すところあと10日ほどになってしまいました。
年末は越後へ戻るつもりです。
初詣は春日山の春日神社に行こうと思っています。
今年は例年より早い降雪となっているようです。
春日山城の雪景色もまた綺麗ですよ。
ではでは

  Re: こんばんは よーぜん - 2001/12/21(Fri) 11:06 No.778

お久しぶりでございます。
春日神社に初詣ですか。聞いただけでわくわくしますね。うらやましいです。

>春日山城の雪景色

謙信はじめ、景勝・兼続主従も眺めた雪景色ですね。
彼らの時代とは、風景もだいぶ変わっているでしょうが、時を隔てて同じ場所に立つという感覚、ぞくぞくします。
私は富山の夫の実家へ行きます。
お気をつけて。

 

寒くなりましたねえ 投稿者:法城寺 投稿日:2001/12/21(Fri) 23:19 No.781

東京では本日雪が降りました・・・。
今年も本当に残すところわずかとなりましたねえ。
自分的には今年はネットを良い方向に活用でき、良い方々と知り合いになれ、実際にお会いできる機会も出来、本当に良かったと思ってます。刀剣の世界においても、ネットのおかげで多少鑑賞眼が進んだようです。ネット初心者だった私をあたたかく迎えてくださった多くの方々に感謝せねば!(実はPCをいじくり始めたのは去年の秋ごろだったんですね。それまでは一切触ったことすらなかった私・・・)。

  Re: ホントにねえ タノQ - 2001/12/22(Sat) 21:55 No.787

寒う御座いますねェ〜(T_T)
冬苦手な私は日々涙目です
行長は手許に無いし…(T_T)ぐっすん

  Re: 寒くなりましたねえ PIKO改め須保孫右衛門角長 - 2001/12/22(Sat) 22:52 No.789

ネットで良い経験、出合いが出来たのは私も同じ♪
感動的な年でしたぁ〜。

  Re: 寒くなりましたねえ 雲の絶間@自宅 - 2001/12/22(Sat) 23:50 No.791

私も自前のPCを買ってから半年。
昔のHNを捨てたときから、人生リセットしたかったですね。
来年は人生の再インストールでもしますか。

 

本年もお世話になりました。 投稿者:沖田総司 投稿日:2001/12/23(Sun) 02:09 No.795

よーぜん様

御無沙汰致しております。今年も残すところあと数日と押し詰まって
参りましたが御健勝でお過ごしでしょうか。「利家とまつ」が新春に
始まると毎週日曜日に議論の花が咲くのではないかと拝察致します。
私どもも、内容はどうなるかわかりませんが(^-^;;)主演俳優の方の
個人的話題も何故か主役の境遇と重なって気になるところの
正月時代劇「壬生義士伝」は新選組が主体に取り上げられる一つの
機会として、嬉しさ半分、怖いもの見たさ半分の心境で待っております。
渡辺謙さんは斬九郎が一番好きですが(笑)

昔の正月特番として作られた「関ヶ原」は確か山本直純さん作曲の
テーマを長く覚えていた程で、かなり丁寧、かつ俳優・女優陣が
豪華に競演していたのが印象に残っておりました。ようぜんさんの
ページを拝見し、加藤剛氏の三成最期のシーンなど思い出しました。
そして別のページでは里中満智子サンの美麗な皇女の絵を……(笑)

専門は違いますが、同じ日本の歴史を楽しむ事の出来る貴重なサイト
として、折にふれ勉強させて頂いております。当方素材も各種
ご紹介頂き感謝致します。ご家族皆様の良き御越年をお祈りします。

幕末維新新選組一番隊長 沖田総司

  Re: 本年もお世話になりました。 よーぜん - 2001/12/24(Mon) 10:45 No.797

沖田さま
こちらこそ、ご無沙汰いたしております。
正月時代劇「壬生義士伝」は、私も楽しみにしております。
吉村貫一郎・・・新選組ではそれほど知名度の高くない隊士だと思うのですが、そういう人にスポットをあてるということに興味を感じます。
鳥羽伏見の戦いのあと、自害したんでしたよね?介錯するものもなく、ずいぶん苦しんだ末の死だったとか・・・
大河よりどちらかというとこちらの方が楽しみであります。

>折にふれ勉強させて頂いております。

なんとも嬉しいお言葉、かえって恐縮です。
沖田さまのサイトでは、新選組の内容に加え、素敵な素材も提供されており、素材もたくさん使わせていただきました。ありがとうございました。
来年も、よろしくお願いいたします。

 

まとめレス 投稿者:よーぜん 投稿日:2001/12/24(Mon) 11:11 No.798

2日間、ネットを離れていたら、たくさんの書きこみがありまして、ありがとうございました。一応年末だし、一応家刀自なので、少々家を片付けたりなどしておりましたもので・・ひとつひとつにレスをつけられなかったので、まとめレスさせていただきます。

アタラシさま>
>斎藤氏は『緋村抜刀斎』が人気を博した「るろうに剣心」のアニメで
>知った

私も、です。
私などはあの漫画がきっかけで幕末に興味を持ち、新選組→会津藩へと走ったものです(笑)。で、なぜかサイトは戦国という・・・ははは、なんかめちゃくちゃですね。

角長どの&タノさん>
留守の間、「談合ROOM」の方で遊んでくださってありがとうございます。

法城寺さん>
法城寺さんって、ネット初心者だったのですか。(私はいまだに初心者)意外でした。
ネットのお蔭といえば、私もほんとに良い経験、出会いをさせていただきました。感謝感謝です。

絶間さん>
>「姫様」の前の「私の」は割愛させていただきました。

おやおや、そのようなこと、おっしゃらずに・・・

三楽堂さん>
兼続の直江家断絶に関するご指摘、ありがとうございます。最終的に兼続の位牌が安置された東源寺は、もとは信州のお寺だったのですよね。
母方の縁を追っていったら、新たなことが見えてくるのかも知れませんね。
いつも貴重なご意見おそれいります。

  Re: まとめレス 法城寺@天神通り - 2001/12/25(Tue) 13:58 No.799

よーぜんさん
ネット初心者どころかPC初心者だったんですよ。ワープロしかやったことがないメカに縁遠い人間でしたが、ここ1年での上達には周りも目を見張ってます。なにせ今や電子入札導入支援という部署で、電子入札の方法・手順を各本支店に説明のため行脚する立場ですので。

  Re: まとめレス よーぜん - 2001/12/25(Tue) 18:06 No.801

ワープロしかやったことなかったのは、この私も同じです。
ですが、「電子入札の方法・手順を各本支店に説明のため行脚」されているとは、すごい出世ではありませんか!!(「出世」というんだろうか・・・)
私の場合、いろいろいじっているうちに覚えてしまったというかんじですね。なので、ここを説明してほしい、といわれても、説明できません。

 

又左のサイト 投稿者:よーぜん 投稿日:2001/12/25(Tue) 18:01 No.800

↑が、雑誌に紹介されていました。
『2002年NHK大河ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」』(角川インタラクティヴ・メディア)の中で。
キャストの紹介やドラマストーリーの書かれた雑誌で、買うつもりもなかったのですが、たった2行の「又左の槍」の紹介文のために購入してしまいました。親ばかです(笑)。
で、慶次役のミッチー、想像はしていたが、あの慶次には、かなりショックでした・・・(泣)。

  Re: 又左のサイト PIKO改め須保孫右衛門角長 - 2001/12/26(Wed) 22:09 No.806

影虎殿も別冊宝島にサイト紹介されていたらしいですが、そういうのってサイト管理者に一言もないんでしょうかね?

  Re: 又左のサイト よーぜん - 2001/12/27(Thu) 13:46 No.809

>サイト管理者に一言もないんでしょうかね?

なかったです。又左の掲示板に訪問者の書き込みがあってそれで知ったという次第です。
けど、考えて見れば、本の画像などを利用するときは著作権云々いうくせに、その逆は平気、というのもおかしなもんです。まあ、悪口かいてあるわけではないし、純粋に紹介してあるだけなので、良としますが。

  Re: 又左のサイト 三楽堂 - 2001/12/28(Fri) 11:07 No.812

床屋戻りの三楽堂です。(剃髪したわけではありません)

又左くんのサイト紹介おめでとうございます。来年に向けていい励
みになったのではないでしょうか。
管理者への通知云々についてですが、たしかに無断掲載が多いです
ね。わたしのところがはじめて取り上げられた時なんか、辛口評価
がウリの本だったので、コテンパンにやられました。
あとは、メールで知らせてきて「ダメだったら返事ください」とい
うパターン。これは雑誌付録CD-ROMへの収録などに多いです。
事前にきちんと連絡くれたのは、光栄だけです。

逆にこちらから方々へ掲載許可をお願いすることもしばしばです
が、特に米沢方面にはお世話になっております。

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO