宮坂考古館の前にも、ちゃんと前田慶次郎遺品展の看板が用意されていました。
 駐車場にも車が3台も!?停まっていて来館者の多さが一目で分かりました。



 向かって左の別館です。こちらの方は、常設展示になっていました。右端の掲示板には、米沢駅構内で見たものとは別仕立ての遺品展のポスターが貼られていました。

 米沢に本格的な冬が訪れる前の12月の1週目の土日に前田慶次郎の遺品展の見学に出かけて参りました。
 米沢図書館の梅津さまのお話では、次の週から本格的な降雪に見舞われたそうで・・きわどい時期!?での見学でありました。
 米沢駅の改札を出てすぐに目には言って来たのが慶次郎特別展のポスターでした。
  通常は、駅構内の観光案内所ASKの案内板が出ているはずなのですが・・。これだけ見ても、今回の慶次郎の遺品展の力の入れ様が伝わってきました。
宮坂考古館 向かって右側の 本館です。館内は当然撮影禁止ですので、外からの光景です。館内は、10人以上の方が見学に訪れていて・・常設の 慶次郎の赤い甲冑 の他、杯、和歌、槍などを熱心に見学していました。
冬の米沢に慶次の遺品を訪ねて・・・
   
〜『前田慶次遺品展』見聞録〜
                     No.1
                                  by ひでおさま
別仕立てのポスターです。 NHKの大河ドラマ 「利家とまつ」で前田慶次郎が登場したことを記念しての企画である旨が記載されていました。
組外衆 の石碑です。前回までに訪れた際には、見事に見落としていたものなのですが・・慶次郎の所属していた集団?という なので今回は、忘れずに撮影してまいりました。
No.2へ
当ページの無断転載等はかたくお断りいたします
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO