新発田城攻略の経緯

 

>>上杉景勝
>>「兼続をめぐる人々」TOP

 

天正9年(1581) 6月 16日 新発田重家(新発田城城主)、信長に内通し、景勝に背く
  9月 朔日 毛利秀広、山崎秀仙・直江信綱を斬殺→兼続、直江家を継ぐ
天正10年 1月 10日 色部長真(平林城主)、本庄繁長(本庄城主)に重家を警戒させ、甘粕長重を三条城に置き、新発田城攻略に備える
  1月 以後 信長軍、越後・越中方面へ進攻
  6月 2日 本能寺の変
  8月 9日 景勝、軍を率い、重家討伐のため春日山城を発する
  9月 2日 新発田城を攻撃
  10月 4日 重家の反撃にあい、景勝軍退却
天正11年 8月 18日 八幡(現新発田市)で重家軍と衝突
  9月 11日 春日山城に帰城。退路の途中で重家軍の奇襲にあい、危うく逃れる
天正13年 9月   水原城、新潟・沼垂の砦落ちる(重家方の城、砦)。重家次第に孤立
天正14年 5月 20日 上洛
  7月   帰国
  8月   新発田攻めに出向
兼続御弓頭として従軍
    26日 五十公野城下に到着、付近一帯に放火
  10月 1日 新潟・沼垂の戦い
天正15年 4月 4日 景勝、大軍を新発田城に向ける
  5月 13日 水原城攻略
  6月   春日山城へ帰城
  8月   ふたたび出陣
  9月 7日 加地城(現新発田市)攻略
    14日 赤谷城(現新発田市)攻略
  10月 24日 新発田城攻略開始
    28日 新発田城落城
新発田重家自刃
  11月 22日 秀吉、新発田攻略を祝し、兼続宛に朱印状を送る
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO