GUEST BOOK Vol.4

1 2 3 4 5 HOME

[32] Lily [関東] 2002/10/28(Mon) 22:52
よーぜんさんLilyです。りんくありがとうございました。
心ある方の応援が一番励みになります。ここのところBBSで、大変な論争になり身も細る思い(笑いごとではなかったんです。)でしたが、やっと落ち着きました。雨降って地固まるとは、良く言ったもので、かえって、意見の集約ができ、論点もはっきりしてきました。神奈川県では、最近、もう一つ、県立高校のグラウンドで、大昔の郡の役所跡とかがでてきて、保存の方向にあるそうです。北条の遺跡も皆さんや私たちの声が県の上層部に届いて保存されるようにあと一息のところだと思います。今後ともよろしくお願いいたします。Fumieさんも時々ご訪問してくださるようです。心強いです。
Lilyさん、ご丁寧にありがとうございます。
LilyさんのところのBBS、拝見していますが、県外者の私ごときが発言したら、火に油を注ぐようなものと思い、静観しておりました。みなさんそれぞれご意見をお持ちで、違った意見をまとめていくのは並大抵のことではないでしょうが、多くの方が納得できる形で結果が出ることを切に祈っております。個人的には遺跡を残してほしいと強く思っておりますが。応援しています。

[From よーぜん]

[31] たかぽん [九州] 2002/10/09(Wed) 17:57
初めまして。藤沢周平さんの「密謀」を読んで以来兼続が気になって仕方ありません。このような場所があり思わず遊びに来てしまいました。今年5月に生まれた丸々と太った子猫に「兼続」と名付けようとしましたが、家族に反対され却下されてしまいました。何故でしょう…?兼続に関してはまだまだドシロウト。これからも楽しく拝見させていただきますので、どうぞヨロシク!
たかぽんさま
はじめまして。管理人のよーぜんです。
下にも書いたとおり、PCの故障によりレスが遅くなりまして、申し訳ございません。
お越しいただき、ありがとうございます。

[From よーぜん]

[30] けにぃ [関東] 2002/10/01(Tue) 16:40
初めまして!いつも楽しく見させて頂いております。
さて直江家の断絶のお話しですが、私は、上杉家が幕府への印象をよくし徳川政権下で生き残る為だったのではと考えます。
徳川に対し真っ向から敵対した上杉は、豊臣や真田(幸村)同様、不安の種であり、何かしらの難癖を付けて廃絶や減封したかったのではないでしょうか。江戸時代を通じ直江兼続は極悪人として伝えられているのも、その現れではないでしょうか。上杉としては名家を絶やさない為に兼続に直江家を相続させましたが、その名家を断絶させることにより、幕府への恭順の意を表し、お家を守ったのではないでしょうか。
けにぃさま
はじめまして。管理人のよーぜんです。
自宅のPCが壊れまして、しばらくご無沙汰していたため、レスが遅くなりました。
申し訳ございません。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

[From よーぜん]

[29] FUMIE [関東] 2002/09/11(Wed) 20:18
★初めまして。FUMIEと申します。
久々に「北条早雲公園を創る市民の会」のサイトへお邪魔しにいったら、よーぜんサンのカキコを見つけ…遊びに来させて頂いちゃいました。
近衛龍春著「上杉三郎景虎」を読まれてるそうで。かくゆう私は今日手にしました(図書館でなんですが…)
読むか読まないかはまだ迷ってるんですが…既に読んでらっしゃる方を見つけ嬉しくなってしまった次第です〜。
でもきっと、よーぜんサンとは見方が違っちゃうと思います。私は北条FANなモノですから、直江兼続側から見るのとは全然違う風に彼を見てると思うので。上杉は嫌いじゃないんですが…北条に肩入れしちゃいますしねっ(おぅ皆さんを敵に回す気かっ…苦笑)
小説の方はさておき、上杉と北条の関係って重要だと思うので、是非北条にも興味持ってくださると嬉しいです。
FUMIEさま
ようこそ、おいでくださいました。
Lilyさまのサイトよりお越しくださいましたか。
ありがとうございます。

>「上杉三郎景虎」

ようやく、三郎が越後へ行ったあたりまで読み進みました。景虎サイドにスポットをあてたものというのは今までお目にかかった事がないので、新鮮な気持ちで読んでいます。
読破しましたら多分「山城茶屋」(メイン掲示板)の方に書きこむかと思いますので、そちらにもお立ちよりいただけるとうれしいです。

[From よーぜん]

[28] くらら [近畿] 2002/09/09(Mon) 23:13
よーぜん様、お返事ありがとうございます。まさかお母様と同じHNとは思わず・・・。ところで直江家断絶はやっぱり不思議ですよね。お船の方の意志ということはやっぱり淀君と秀頼の「豊臣」に引導渡した北政所みたいな?
春日山は初めてなので楽しみにしています。本当は謙信公祭りの時に行きたかったんですが、あれってお盆の真っ最中ですよね?さすがにその時期は・・・ということで今月行くことにしました。よーぜん様はお祭り行かれたことありますか?米沢の上杉祭りとか。あ、兼続公とは関係ないのかな。でも上杉祭りに行くと「愛」の兼続グッズとか売ってますね。私はなぜかストラップとかキーホルダーとか車のマスコットとか持ってます(~_~;)いや、使ってないですけど。
それじゃまたちょくちょく覗かせていただきますね。
くららさま、こんにちは。

>お船の方の意志ということはやっぱり淀君と秀頼の
>「豊臣」に引導渡した北政所みたいな?

う〜ん、北政所の場合とはちょっと違うかな。いや、兼続に側室があって子がいたらしい、という話もありますから、似てると言えないことはないかな。
いずれにしても、私の小説的発想で、確証もなにもないのですが…。直江家の娘であるお船の方が、継がせるべき相応の人間がいないのなら、断絶もやむをえないとしたから、とまあ、簡単に言えばそんなところでしょうか。

上杉氏関係のお祭りはまだ行った事がありません。米沢の「上杉祭り」とかは行ってみたいんですけどね。

この掲示板は管理人のレスしかつけられませんので、次は是非、「山城茶屋」(メイン掲示板)の方におこしくださいませ。

[From よーぜん]

[27] くらら [近畿] 2002/09/09(Mon) 01:12
↓管理人さま、ファンのみなさん、ごめんなさい。兼続の字がまちがってました(汗)。ホントに失礼しました・・・。
わざわざの訂正、ありがとうございます。
[From よーぜん]

[26] くらら [近畿] 2002/09/09(Mon) 01:08
はじめまして。某女性向小説の「直江」ファンでスミマセン。直江家って兼継のあとはどうなったんだろうと思って検索してたらコチラにたどりつきました。断絶してしまったんですね。うーん、信綱が死んだ後はサッサと兼継を養子に入れたくせになぜなんでしょうか?兼継に「重臣」にふさわしい名家の名前を与えたかっただけ?家名の継続が至上命令ならお船の方の血筋とかを養子に迎えるとか手はいくらでもあったんじゃないかと思うんですが。シロウトなもんでつまんない疑問を抱いてしまってゴメンナサイ。
今月の終わりの方に川中島と上越に行く予定です。米沢は去年行ったんですが、また行ってみたいなー。そういえばこちらのカキコ見てると、林泉寺の露天のお店は「上杉祭り」のときと普段じゃターゲットが違うんですね。そりゃそうやな。世間一般は「兼継」ですわな。信綱哀れ(涙)。
くららさま、はじめまして。
私の母が「くらら」と名のっていますので、一瞬母がきたかと思ってしまいました(^_^;

>シロウトなもんでつまんない疑問を抱いてしまってゴメンナサイ。

いえいえ、実は私にとっても直江家が断絶した理由はナゾなんです。嫡男が早世してしまったから、養子を迎えたが、直江を離れたから、と、表面的にはそういうことなんですが、おっしゃるように家を継ぐ手段はいくらでもあったはずで、じゃあそれをしなかったのはどうしてなのか、というと、「?」と疑問符を投げかけずにはいられません。兼続に対する上杉家中の評価とかもいろいろだったみたいですし、ひょっとしたら、家名断絶はお船の方の意志だったのかな、という気もしています。

川中島、上越方面に行かれるとのこと。
川中島は特に兼続の足跡というのはありませんが、上越の春日山城址には、「直江山城守邸址」の碑が立っています。たのしんできてくださいませ。

[From よーぜん]

[25] ひろひろ [中国] 2002/09/05(Thu) 23:30
よーぜんさんはじめまして。先ほどはうちのほうに遊びに来てくださり、ありがとうございました。私は最近短編小説で直江兼続ものを読んではじめてどんな人か知りました。いやー。いい男ですね。
 前田慶次郎の「雪の雫」の話しすごくよかったです。二人のやりとりは面白そうですね。いつか4コマにしてみたいもんです。
ひろひろさん、ようこそ、おいでくださいました。
お褒めに預かり光栄です。
是非是非、2人のやり取りを4コマにしてくださいませ。その際、2人の呼び方は「直さん」「慶さん」でお願いします(笑)。

[From よーぜん]

[24] たっくん [関東] 2002/08/20(Tue) 02:01
よーぜんさんお返事ありがとうございます。しかし、年末特番の僕の企画は通りませんでした・・・・・・・。私の力不足です。期待させてすみませんでした。やっぱり、世間的に直江といっても知ってる人が少ないみたいですね。こっちの人たち(テレビ)はやっぱり数字(視聴率)を気にしますからね・・・。残念です。兼続を主役としたNHKの大河ドラマに期待するしかなさそうです。ですが、これからもちょくちょく顔を出させて頂きますのでお願いしますね!
たっくんさん、どうもでございます。

>年末特番の僕の企画は通りませんでした・・・・・・・。

そうですか、それは残念。やはり知名度が低いのですかね、一般的には。

>これからもちょくちょく顔を出させて頂きます

こちらの掲示板は管理人のレスしかつけられませんので、
メイン掲示板「山城茶屋」のほうに是非おこしください。お待ちしております。

[From よーぜん]

[23] たっくん [関東] 2002/08/14(Wed) 19:54
初めて、訪問させていただきました。私も直江兼続の大ファンで大学の卒論も兼続についてでした。こんな場所があったなんて・・・・。歴史に関わる仕事に就きたいと思ってましたが、まったく違う職種をこなしてます。(『開運!なんでも鑑定団』という番組を制作してます。みなさんよろしくお願いします。見てね)冬の特番(2時間スペシャル)の企画募集が今されていて大好きな兼続についての番組企画を考え中!いろいろ情報を頂きにまた来ると思いますので、管理人さん!よろしくお願い致します。
たっくんさま
はじめまして。管理人のよーぜんと申します。

>『開運!なんでも鑑定団』

見てますよ〜。冬の特番は兼続登場ですか。これはしっかりチェックを入れておかねば。
またいつでも遊びにおいでください。

[From よーぜん]
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO